ざ・さとやまは、「生き物」に配慮し、環境を保全する【弥生式農法】(古代より脈々と受け継がれてきた農法)による自然栽培を推進しています。

農事組合法人 ざ・さとやま組合

広葉樹

エコで経済的なペレットストーブ・ペレット燃料

ざ・さとやま組合がペレットストーブを推進する背景

里山を再生するのに重要な課題として、針葉樹に埋もれてしまった山々を広葉樹に植え替えていく必要があります。
針葉樹は、常緑樹で葉が落ちず、落ち葉がないので自然の腐葉土が作られず、山の土は痩せ、生命は途絶え、山々は死に至ります。
広葉樹は、葉を落とし、落ちた葉が腐り、良質な土壌を生み出します。良質な土壌には多くの生物・バクテリアが生息し、山は生き生きと鎮座します。
戦後、次々と植林された針葉樹はすでに飽和状態にあり、日本各地に放棄された針葉樹林があります。
放棄された針葉樹林から針葉樹を伐採し、広葉樹を植林し、日本の原風景を蘇らせることで、山は生き、人々は自然に感謝しほんとうの意味での豊さを手に入れ幸せに生きていけると考えます。
伐採する針葉樹は、相当量あり、当面枯渇する心配のない優良なエネルギー資源となります。
里山再生の過程で生まれる優良なエネルギー資源をペレット化し、有効に使用するためにペレットストーブが最適なのです。

ペレットストーブ
ペレットストーブ

ペレットストーブは、燃焼効率がよく、薪ストーブのように黒煙で近所迷惑になったり、頻繁な掃除を求められることはありません。燃焼効率が良い=煙が出ない、からです。石油ストーブのように火力の調整や小型化には限界がありますが、必要十分な火力と何よりも空気を汚さないECOなストーブです。すでにヨーロッパ全域、北米などで広く使用されています。

ペレット燃料
ペレット燃料

樹皮ペレットを使用した場合は燃焼効率が落ちますが、ペレット燃料の原料となる間伐材の針葉樹や竹は、今日まで建材などとして用いられてきた良質の木材ですので、質の良いホワイトペレットの生産が可能です。また、価格も同じ暖房効果を得るための石油代とほぼ変わりまません。石油の様に爆発の危険や引火性の高さもなく、安全に使用できます。今後石油価格がますます上昇すればペレット燃料のほうが「経済的に」「安全に」「環境に」優れた燃料であることは間違いありません。

木の町さくらい かやのもりペレット
ペレット燃料

ざ・さとやま組合では、さくらいブランドの木質ペレット燃料を製造・販売しています。原料は杉などの間伐材。接着剤などの化学製品や添加物を一切使用していないので、安心してご利用いただけます。

ペレットストーブ 紹介動画

ペレットストーブの商品一覧へ

かやのもりペレットのご購入またはお問い合わせ